週間天気予報では年内すべて天気悪そうな中、今晩だけは風波ともに落ちそうだったので納竿釣行に行って来ました。

第5戦では良形こそ出なかったが活性はそこそこだったので期待は膨らむ。

それと前回当たりの出方が今までにないパターンでたぶん見逃していた当たりが多かったと思われる。

小さくトンとした感触が単発で出た。

フグでもないし豆鯵かなと思っていたが大きめのトンに合わせてみると乗った感じはしないがワンテンポ遅れてからゴンゴンゴン。

小さく当たったのもメバルだったように思えてきて今回ぜひ確認してみたかった。

新規開拓場所に入ってみたが全く何も当たらず。

昨日は大荒れだった海もかなり波も落ちてきて同じような条件になっているのに何故?

第4戦もそうだったが前日激荒れの後ではシャローな場所ではやっぱり無理な模様。

あちこち投げたおすも18cmが1匹出ただけ。

テトラに囲まれたワンドの奥、17cm1匹だけ。

海水浴場はノーヒット。

同じく海水浴場に続く足場の良い堤防で17cm1匹。

地磯を諦め漁港内へ避難。

鉄板ポイントでまさかのノーヒット。

ヘッドランプで水中を覗いて見るといつもは底まではっきり見える水深3mぐらいのところでも濁りが入っていて底が見えない。

やっぱり大荒れのすぐ後は避けた方が無難なようでした。

気温1℃、風がほとんど吹いてなかったので体感温度はそれほど低くならなかったが手袋から出てる指先は冷たかった~。

奇麗な星空と流れ星が2個見えたので良しとしましょう。

これにて2016魚釣りは全て終了。

今年も楽しく遊んでくれた皆さん、ここへお寄りの皆さんありがとうございました。

来年も元気に楽しく魚釣りが出来ますようにお体を大切に良いお年をお迎えください。

さようなら~~

12/28 越前メバル第6戦 納竿釣行は大撃沈