今夜はカワハギ鍋、頭で出汁をとって余すとこなく美味しく頂きます。

昼少し前から南寄りの風から北寄りの風に風向きが変わり風も強くなってきた。

それに合わせてか魚の活性も下がりアサリの内臓部分を食われるだけで餌が残って上がってくる。

2時に風裏になっている筏に移動、撒き餌をするが何も当たってこない。

3時ごろには北寄りの風も収まって凪になってきた。

撒き餌が効きだすのに1時間ぐらいはかかると言っていた通り3時過ぎから当たりが出だした。

外道のフグ君も一回りビッグサイズ。

さすがチヌ師、到着するなり団子を作って撒き餌してくれる。

おいらはそそくさと仕掛けをセットしアサリの餌で投入、水深10mほどでした。

1投目から明確な当たりが出て今日は良いかも!

わずかな穂先の曲がりに掛け合わせるとなんか鯛っぽい引き、チンタかな?と思いながら巻き上げるとヘダイでした。

11/13 エスカレートするカワハギ釣り

ヘダイ18cm、カワハギ19cm、ウマズラハギ23cm、ただしこれは二人分。

1人でこのぐらいは釣りたいですね。

餌は青虫も買って行ったんですが全く相手にされず、唯一釣れたのはフグ君だけで持って行くまでも無い。

数形ともピークは10月のようで前回釣行時にはカワハギ25cmが2匹交じり数ももっと釣れたそうです。

たまにこんなウマズラハギが混じりますがサイズ的にはカワハギより大きいので引きは強く楽しい!

二人分なのでスカリの中もちょっと賑わしくなってきました。

チヌ釣りでは全く足元にも近寄れない義弟ですがカワハギは今のところ五分五分、おいらって才能アリ?

本命のカワハギも来た!!敦賀より一回り大きいサイズでした。

先週、義弟が用事で電話をしてきた。

用件が済んだ後鮎釣りも終わって何してるのと聞かれ2週連続で筏でのカワハギ釣りに行って来たと話すと。

義弟は筏釣りのチヌ師、日曜日に小浜へ釣りに行く予定だがカワハギ釣りもたまにやるからカワハギに付き合ってあげてもいいよだって。

速攻で日曜日出漁決定。

9時半小浜市泊の港を出港。

さすが筏釣りの本場、目の前には無数の筏が点在する。

4時終了なので残り時間が気になりますが再びこんなのが釣れだした。

残念ながら終了時間が来てしまいツ抜けちょっと手前で本日も終了。

昼近くまではぽつぽつですが釣れました。