一旦昼飯のため上陸、午後の部を1時ごろより開始したんですが当たりがぱったり途絶えた。

終了間際の3時半ごろまた少し食いだしたようだったけど仕掛けトラブルを機に終了。

二人で97匹、形は7,8cmが主で割と良かった。

次回は電動リールを駆使して目指せ束越えで頑張ってきます。

昨年初めて作った百均電動消しゴム利用電動リールを更にコンパクト化した改良型を試作。

スプールクラッチに磁石を使用して全体を小型化、この磁石を使ったクラッチはGクラッチという優れもの。

左が2号機、しかしうっかりしていてこれは巻き上げスイッチが左側、よって右手持ちなので左利きのおいらはアウト(笑)

右が3号機、左利き用に変更、ついでに竿の角度変更可能

たまさんと一緒に今シーズン初のイルカ池で8時実釣試験敢行。

途中経過、まだ底ではブルーギルが混ざってくるが比率としてはワカサギ9:ブルーギル1ぐらいだったので我慢の範疇。

最初は1本竿でやってたんですがぽつぽつといえ釣れ続くので10時ごろより2刀流。

今シーズンはこのパターンで決定!

もう手巻きには戻れませんなぁ。

右手用2号機はたまさんに実釣試験を依頼、良形Wヒットににっこりのたまさん。

クラッチの調子、巻き上げトルク、巻き上げスピード等特に問題なし、十分実用になるようでした。

12/1 百均電動リール実釣試験Inイルカ池

水温低下に伴って一時的に食いが落ちた状態が少しずつ良くなってきてるそうですが今はホテル入鹿荘前のワンドの中だけみたいで、

平日で数少ないボートの大半がここに集結。

岬を回り込んだこんなところで開始、水深9m最初は底まで落としてみるとぽつぽつですが釣れて来る。

先月当たりは底を2,3m切った方がよかったそうですが今日は上では当たり無し。