昨日の夏日とうって変わって昼前には雨も降りだす最悪な天気。

昨日見えた鮎も全く見えず、どこへ行ってしまったんでしょう。

でも中にはこんな奴もおり梅雨明けを期待します。

雨に濡れたからか携帯の調子が悪くなり勝手に電源が切れてしまう。

連泊の予定だったが本日13匹で終了、帰宅しました。

9時まで頑張ってみたがやっと5匹。

そんな折上流部では爆釣との情報が入り全員で移動決定。

爆釣ポイントへ行ってみたが全く割り込む余地なし。

他のメンバーは思い思いに散っていったが諦めて最初のポイントに戻ってみた。

この場所好きなんです、川幅一杯にチャラ瀬が広がっており人が多くても混雑感が無いし竿抜けもある。

ましてやちょっと釣ったら周りを囲まれたなんてこともなく、気楽に鮎釣りが楽しめる。

6/19 益田川の解禁に行ったが・・・

前日川見しながら登っていくと萩原辺りでギラギラ食んでいる場所発見。

石も長良川とは比較にならないぐらい奇麗、これは絶対いいんじゃない!

ということで何年振りかに夜明けとともに竿を出した。

すぐ来るぞという期待とは裏腹に何処も竿が曲がらない。

30分ほどたって目印が小さくくるんと回って初鮎はビリ。

それでも集中力を切らさないように粘っているとやっと来たまともなサイズ。

ヌルヌルで体高がある益田鮎、いい香りもした。