12/13 越前メバル釣りその2  デカメバル獲ったど~!

無風、波もほとんどなく冬の日本海からは考えられぬ平穏な海。

2ヶ所めはテトラに囲まれたワンドの中、湖面のように平らな海は釣れそうな気がしない。

何投目かに近くでチビが食ってきた。

波がないおかげで後ろの堤防の影の境がよくわかる。

立ち位置を変えて明暗の境を斜めに横切っていくよう引いてみると食った。

リリースサイズばかりだったが作戦はグーな模様。

昨日のゴロタ浜、ここにも後ろの堤防の影の境を意識して斜めに引いてみる。

狙い通りナイスファイトで上がってきた。

12/14 朝ゆっくりしてから敦賀の街を散策。

シーバスを狙ってみようかと松原海岸の河口を見学に行ったが、昔よく行った赤灯台は駐車出来なくなってました。

越前道の駅まで戻って海を眺めながら温泉でゆっくり、夜に備えて休憩所でお昼寝。

今日はいつもと逆で北から順に南下していく。

夕まず目、まずは漁港でアジング。

1匹、2匹は何とか釣れるんですがそれ以上は・・・・・・・どこが違うのか???

最初見たときは目ん玉が10円玉ぐらいの大きさに思えた。

ネットで見て指をくわえてるだけだったデカメバル、ついに獲ったど~!!

帰り道、最初に釣れたポイントにダメもとでもう一度入ってみた。

リリースサイズを釣った後少しコースをずらして投げ込むと巻き始めてすぐにドンときた。

重量感が今までとは雲泥の差、締めたはずのドラグが滑るので途中で慌ててガチ締め。

真っ暗な堤防の上に放り上げてライトを点けてみると今までとは全く違ったど迫力。

3か所目は海水浴場の続きのゴロタ浜、足場の良い堤防際から投げているとコッココときて17cm。

今日は15cmより小さいのはリリースと決めていたのでキープできたのは3匹だけ。

それも揃って17,8cmしか出ない、12cmぐらいのリリースは結構いたのになぁ。

先週釣れたポイントへ移動。

何投目かに18cmぐらいの腹ボテ、これは丁寧にお帰り願った。


その後は全く当たらず。

ネットを見ていると越前のメバルがやっと釣れだしたようなので天気を眺めて日曜日の午後から出漁。

風はほとんど無し、波も50cmぐらいで釣れそうな雰囲気いっぱいでした。

日没から1時間ほどベストタイムを頑張ってみたが全く当たり無し。

二日間の釣果、越前メバル釣り行くなら今ですぞ。

といっても超気まぐれメバちゃん相手では外れ覚悟で行ってね。

7HIT4CATCH、悔しいけどまだ力勝負の駆け引きに難があるようでもっと良形がいたかも。

昨日の28cmポイントは今日は全くダメでした。

最後に波がかぶってしまいよほど落ちた時しか行けない石積み小突堤。

地形の影響かここはいつも陸から海方向の風が吹く。

先端まで行って横風に苦労しながら投げるがなんも当たらず。

立ち位置を変え斜め追い風になる位置から大遠投し糸ふけを取ったすぐあと小さな当たり。

半信半疑で合わせを入れると途端にドンときて強烈な引き。

あと2mぐらいまで寄ってきたとき何度目かの突っ込みでスカッ、あ~バレタ。

急いで投げ込むと同じパターンでまた食った。

バレルナ~、心臓バクバクで巻いてくるとこの25オーバーの良形。

このあたりのアベレージサイズ23.5cm

車に戻って測ってみると28cm、大幅な記録更新嬉しい~!!

先週からワームはピンテールより細身の緑色アジング用ワームに反応が良いようでした。

ふたご座流星群も見たいし明日の夜も頑張ってみようとお泊り決定。

ここの最大は26.5cmでした。

いや~楽しかった。

竿先にドンと来た当たりを引き寄せるとワーム丸呑み。

こんなに呑まれたのは初めてでした。

その後2ヶ所ほど回るが当たりすら無しで何時もの漁港まで来てみた。

深さのある方で2gジグ単体を投げているとこんなん釣れた。

よ~しアジングだと挑戦してみるが釣れんね~。

アジなんかは絶対群れになっているはずだから釣れてもよさそうだけど、素人には無理か。