9/12、13 二日がかりの1匹

9/12 チームバトル参戦

へろへろおとりなのでフロロ0.15をはってみる。

かろうじて沖へ出て行く目印がスコンと水没しワンテンポ遅れて竿先がグン!!

二日がかりの1匹に泣けるほど嬉しかった。

なにかここの所どっかがずれているのかやることが間違っているのかちっとも釣れん日が続いて悩んでいます。

ランチ後は五町瀬に入ってみるがまたまた1時間ボー。

とろにいるたまさんの上流に股下まで立ちこむと水の冷たいこと。

9/13 二日がかりの1匹に涙

おいらの担当はAブロック、西河橋から和合橋下流の瀬落ちまで。

高速の下でおとりを貰って和合橋下流右岸に入ってみる。

左が上流和合橋方面、少し上流に一般釣り客、右は下流側、下の選手との間はテトラが切れていて深くてこっちに来れない。

全体に砂利底なんだけど正面中州の下の流れの合流部にはいい色の石が一杯入っている。

これは絶対頂きとほくそ笑む。

開始早々対面の赤帽子が掛ける、なんと15分で3匹ゲット。

水温15.5℃で朝のうちは掛からんだろうと思っていたのでちょっと焦る。

珍しく切れずに頑張って泳がしたんですが3回ほど目印が飛ぶにもかかわらず掛からず。

前回ここは小さめの鮎だったんでフロロ0.2に6.5号4本イカリで臨んだが小針過ぎたのか。

おとりも気持ちも折れかかった時、対面の赤帽子も3匹以来何も釣れずだんだん立ちこんできておいらの正面へ。

ちょっとずれた間に朝から狙っていたところへおとりを引き入れるといきなりゲット。

なんとここで5連発、場所選択には間違いが無かったことを証明してもらった(泣)

あのケラレが1匹でも取れていたら・・・・・・・・・

ピンチヒッターで鮎チームバトルに参加、朝5時受け付け6時に本部集合でした。

参加賞の青い帽子を被っているのは一般参加チーム、赤い帽子は釣具屋等の選抜メンバーチーム。

釣具メーカーからは有名なテスター達のドリームチーム。

1チーム3名で総勢150チーム、3ブロックに分かれて7時半から10時半までの三時間勝負。

目印がプルプル震えて15cmぐらいのチビ追加。

空を見上げれば秋のスジ雲、乾いた風に冷たい水。

楽しかった鮎釣りシーズンも終了ですかね。

朝雨が降ったのでゆっくりしてから出発。

ケメさん、クロさん、たまさん、KAZUくんとみんなそれぞれの場所に散っていった。

飯抜きCUP上位者は瀬だったのでおいらは中元橋上流の瀬に入ってみる。

ソジの下から段々白泡まで2往復するも昨日よりのボー継続。

最後にこんなとこ掛かったら絶対取れんだろうなぁという白泡に無理やりぶち込んだらドッカーン!!!

無茶苦茶強烈な引きで結果身切れ、やっぱり取れず(泣)


帰ろうかと思って下っていったら吉田出会いにTAMA号発見。

時間は余っているので明宝フランク入りのトマトガーリックパスタ。

込み2匹で終了、言い訳すると見える範囲の青帽子はほとんどがボー、釣ったのはやっぱり赤帽子。

ボルビックさん、ダイキチさんごめんなさいでたこ飯を食べて決勝も見ずに解散。

堤防道路の桜の下で朝3時起きだったのでお昼寝タイム。


たまさんが大和道の駅にいるというので久しぶりに夜宴。

なんとたまさんが秋の味覚の王様を提供してくれたのでまずは焼き。

焼けるに釣れて良い匂いが漂ってくる。

ちょっと醤油をたらして食す、美味い!!!!!

もう1本は松茸入り親子うどん、これまた最高!!!

画像を残すのも忘れ食べちゃいました。

何年ぶりだっただろう、たまさんありがとう。